●Microsoft Outlook2000での使用方法

注意事項:この設定を行うパソコンにMicrosoft Outlook2000とは別にMicrosoft Wordがインストールされている必要があります。

(1)設定を確認します。

[ツール(T)]→[オプション(O)]を選択します。

「メール形式」タグを選択します。

  このメッセージ形式で送信する(O):「HTML形式」を選択します。

  □電子メールの編集にMicrosoft Wordを使用する(W)にチェックを入れます。

選択を終えると「OK」ボタンで閉じます。

(2)メールの作成

「新規作成(N)」をクリックし、新規のメールウィンドウを起動します。

メールの文章を書き終えた後、はんこを挿入したい任意の場所にカーソルを移動させます。

[挿入(I)]→[図(P)]→[ファイルから(F)]を選択し、はんこのファイルを選択します。

画像の周りに表示されるハンドルを動かせば大きさを変更できます。

画像の位置を変更する場合には、通常のMicrosoft Wordの編集方法と同じでインデントを使用します。(上図の赤丸)



** ご 注 意 **

 HTML形式のメールは『スクリプト』を組み込んで受信者のパソコンを勝手に動作させたりウイルスに感染させる事も出来ます。

このため、ビジネスやあらたまった相手にHTML形式メールを送信する事はマナー違反になる場合もあります。(もちろんウイルスなどを仕込まなくても)

 また、ポストペットなどHTML形式メールを受信、閲覧などができないメールソフトも多くあります。

 相手の受信環境や人間関係を考えてメールの形式を使い分けて、バーチャル印を楽しんでくださいね。